クラクフからアウシュビッツまでの行き方とアウシュビッツ観光情報@ポーランド【海外移動・観光情報】

クラクフからアウシュビッツまでの行き方とアウシュビッツ観光情報@ポーランド【海外移動・観光情報】

こんにちは。

今回はクラクフ市内からアウシュビッツ強制収容所までの行き方と観光情報をお伝えします。(2016年11月頃の情報です)
アウシュビッツ強制収容所はポーランドを代表する負の世界遺産です。明るい気持ちでの観光はあまりできませんが、色々考えさせられる場所です。興味のある方は一度訪れて見る勝ちはあると思います。

 

スポンサードリンク

クラクフ市内からアウシュビッツまでの行き方

クラクフからアウシュビッツ強制収容所までの直行バスがあります。ただし行き先は「アウシュビッツ」ではなく「オシフィンチム(Oświęcim)」ですのでご注意ください。ポーランドのオシフィエンチムの街にアウシュビッツ強制収容所があるのです。

バスは駅横のバスターミナルから出ています。バスターミナルには1階2階ともにバスの発着場があるのですが、駅を出てエスカレーターを上った2階にチケット売り場があります。

バスは1日に何本も出ているのでチケットが取れない心配はありません。LajkonikBusはアウシュビッツが終点となっているようなので降り場を気にせず乗っていられます。

私は前日に予約しましたが観光客が多くて立ちが出るほどだったので、時間ギリギリに行った私は何故か1回断られました(最終的には乗れましたが)。ハイシーズンはチケットを取っていても早めにバスターミナルで待つことをおすすめします。

オシフィエンチム(アウシュビッツ入口)へは約1時間半で到着しました。料金は14zt/人でした。

詳細情報

  • バス:LajkonikBus
  • 料金:14zt/人
  • 所要時間:1時間半

 

アウシュビッツからクラクフへの行き方

クラクフへの帰り方はバスが一般的です。入口にクラクフ行きのバス停があります。

ただしアウシュビッツ→クラクフへのバスは激混みします。特に皆が帰り始める夕方以降はバスに乗るのも一苦労、というか乗れない可能性もあります。バスが到着した瞬間にバスの入口付近に陣取っておいて、もみくちゃ覚悟で乗ってください。チケットは運転手から買います。帰りも同じく14zt/人約1時間半の行程、クラクフバスターミナルに到着します。

バス以外にも電車で帰る方法もあるようですが、アウシュビッツから駅までが少し遠いのとあまり本数が出ていないとのことなので、バスで帰るのが一番楽なようです。

地図

詳細情報

  • バス:LajkonikBus
  • 料金:14zt/人
  • 所要時間:1時間半

 

アウシュビッツ強制収容所の観光情報

アウシュビッツは予約が必要

まずアウシュビッツ強制収容所へ個人で観光する際は予約が必要になります。公式HP(英語)より予約が可能です。ここから日にちと時間を選択して予約しなければなりません。

チケットにはガイドなしツアー、ガイドありツアー(各国語)があります。ハイシーズン(4~10月)は10~15時はガイドツアーのみとなります。さらに日にちがギリギリになるとほとんどチケットがなくなる可能性もあるので早めに予定を決めてしましましょう。
また日にちによっては日本語ガイドツアーもあるようですが、多くはないので日程が合わないのであれば英語ツアーに参加するか、ガイドなしツアーに参加しましょう。

 

閉園時間に注意

さらに月によって閉園時間が違い、冬の間は開園時間がかなり短くなるので注意が必要です。

7:30 AM – 2:00 PM 12月
7:30 AM – 3:00 PM 1月,11月
7:30 AM – 4:00 PM 2月
7:30 AM – 5:00 PM 3月,10月
7:30 AM – 6:00 PM 4月,5月,9月
7:30 AM – 7:00 PM 6月,7月,8月

 

入場料等について

博物館の入場料は個人でガイド無しで入る場合は無料です。ただしガイドツアー(3.5h)で申し込む場合は45zt/人、学生証を提示すれば35zt/人が必要です。

また博物館には日本語のパンフレットなども売っています。ガイドなしツアーで周られる方は買ってそれを見ながら見学することをおすすめします。安いものであれば5ztで売っています。

 

アウシュビッツ第2収容所への行き方

アウシュビッツ・ビルケナウ(第2収容所)は第1収容所から少し離れているため、無料のシャトルバスがあります。バス停は入口にあり10~20分間隔で出ています。

帰りもシャトルバスで帰ってこれますが、クラクフまでバスで帰る方は帰りのバスの時間を事前に確認しておきましょう。

 

 

まとめ

  • アウシュビッツを観光する場合は予約が必須
  • 4~10月の10~15時はガイドツアーのみ入場可能
  • 日本語ガイドツアーもある
  • 閉園時間が月によって違う
  • 入場料は無料、ただしガイドツアーの場合は45zt/人(学生は35zt/人)
  • ビルケナウへは無料のシャトルバスが10~20分間隔で出ている

 

最後に

以上、アウシュビッツへの行き方と観光情報をお伝えしました。個人ツアーに参加を考えている方は、事前に少し知識を入れていったほうが良いと個人的には思います。見方が変わります。