ザグレブから絶景プリトヴィツェ国立湖群公園への行き方と公園内散策ルートを紹介@クロアチア【海外観光情報】

ザグレブから絶景プリトヴィツェ国立湖群公園への行き方と公園内散策ルートを紹介@クロアチア【海外観光情報】

こんにちは。

クロアチアは最近、観光地としても日本でよく知られるようになりました。クロアチアの世界遺産の1つ、プリトヴィツェ国立湖群公園もクロアチアに行ったときは外せない観光スポットです。

今回は首都ザグレブからプリトヴィツェ湖群国立公園への行き方と少しだけ園内情報をお伝えします。

 

スポンサードリンク

プリトヴィツェ湖群国立公園とは

クロアチアの世界遺産の1つで、大小様々な大きさの湖が集まる場所です。

これらの湖は1つ1つ高さが違うところにあり高低差があるため、湖から湖へ流れる水が滝の様になります。湖の周りや中に散策コースが設けられていて、澄んだ綺麗な水や木々の緑を眺めながら散策(ハイキング)が出来る観光地です。最近よく聞くようになりましたね。

プリトヴィツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ

 

プリトヴィツェ湖群国立公園への行き方

チケットの買い方

首都ザグレブからバスで行けます。ザグレブのバスターミナルでプリトヴィツェ行きのバスチケットが買えます。

↓ザグレブバスターミナルの場所

バス会社はAUTOBUSNI PRIJEVOZ d.o.o. Varaždinを使いました。
バスの時刻表はコチラ

チケットの料金は往復で135クーナ/人。バスターミナルのチケット窓口は現金とクレジットカードが利用できます。それぞれカウンターが違うので注意しておいてください。私は行きは7:30発、帰りは17:50発のバスを予約しました。本数は1~2時間に1本ぐらいで出ていますので、お好きな時間にどうぞ。

もし帰りが何時になるか分からないという方は、チケット買わなくても良いです。プリトヴィツェの停留所に停まったバスから席が空いていれば、直接バス運転手からチケット買えるようです。ただしハイシーズンなどはバスが満員の可能性もありますので、不安であれば予約しておきましょう。

バス乗り場

バス乗り場はチケットに記載されている「peron」の番号のところで待っておきましょう。バス預け荷物は有料なので、余計な出費をしたくない方は荷物は少なくしていきましょう。大きな荷物がある場合はプリトヴィツェ園内に荷物を預けるところがありますので、ご心配なく。

プリトヴィツェの停留所

プリトヴィツェのバス停留所は2つあって、ザグレブ方面から見て1つ目がゲート1付近、2つ目がゲート2付近です。園内をどのように周るかで降り場が変わるので事前に計画しておいたほうが良いでしょう。

プリトヴィツェからザグレブ

帰りは2つのどちらかでバス停で待てばOKです。前述のように、チケットがなくてもその場で運転手から直接買えるようなのでその方が効率的かもしれません。ただし満席だと乗れないと思いますので、ハイシーズンとかは予約した方が無難かな…と思います。事前に帰りのチケットを予約した方はそのバスが来るまで待ちましょう。私はプリトヴィツェ散策が早く終わった(体力の限界)ため、バスが来るまで2時間ぐらい待ちました…

 

バス

  • バス会社:AUTOBUSNI PRIJEVOZ d.o.o. Varaždin
  • 料金:135クーナ/人(往復)、クレジットカード利用可
  • 所要時間:約2時間

 

プリトヴィツェ湖群国立公園内で

服装について

プリトヴィツェ湖群国立公園は山の中にあるのでザグレブと比べて少し気温が下がります。夏の間は半袖、半ズボンでも特に問題ないと思います。春秋の季節の変わり目はザグレブが暖かくても、プリトヴィツェは肌寒いことがあるので時期によっては上着1枚持っていっていた方が良いでしょう。天気予報も活用してください。

靴は整備された歩道があるので基本何で良いです。ただ私が行った時期(春先)は雪解け水で水量が増えていて、湖上に整備された散策道ギリギリだった(少し上回るところもありました)ので、季節によっては濡れても大丈夫な靴で行った方が良いでしょう。

 

園内チケット

時期によって料金が変わります。ハイシーズン(夏季)は大人180クーナ/人(約2800円)、ローシーズン(冬季)大人55クーナ/人(約880円)と約3倍以上の差があります。私が行った時期はちょうど冬季と夏季の間で110クーナ/人(約1700円)でした。

詳細情報

 

園内の移動とルート

園内の移動は徒歩バスです。バスと船は入園チケットがあれば何度でも乗ることができます。バスは停留所はエントランス2の近くに1つ、エントランス1の近くに1つ、最上流に1つの3つあります。船は1番大きな湖をずっと往復しています。これらをうまく使って園内を周りましょう。

プリトヴィツェ

参考までに私は公式HPに載っているルートHに近い形で周りました。

エントランス2から入場 → St.2 → St.3 → P.1 → P.3 → St.1 → St.2 → エントランス2から退場。このルートで休憩をはさみながらおよそ5時間ぐらいかかりました。最後は登りが続いたのでちょっときつかったです…。

 

園内のお店

我々は利用していないのですが、事前情報で園内はかなり売店などは高いらしいので、昼食と水を持ち込みました。自然の中で水の音を聞きながら食べるのはすごく気持ちよかったです!節約派の方は昼食を持ち込んで散策しながら、休憩しながら食べるのがオススメです!ゴミはきちんと持ち帰りましょう。

 

園内の景色

園内は下の写真のような景色が広がっています。木々の緑はこれから…という時期に行ったので景色はもう少しでしたが、それでも湖の色はグリーンで透き通っていてめちゃめちゃ綺麗です!湖上を歩くのですが、空気も綺麗で気温も寒くなく本当に良かったです!

プリトヴィツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園

雪解けでかなり水量が上がっていました。この時期の滝はかなり迫力があります。

プリトヴィツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園

 

最後に

絶景を見ながら日頃の運動不足も解消されて、旅行している中でもお気に入りの場所の1つです!夏は緑が映えてもっと綺麗なんだろうなーと思います。また夏に行きたいですね!冬も冬で雪景色が綺麗だそうです。どっちも行きたい!笑

自然派の私にはドゥブロヴニクよりおすすめ観光スポットです。かなり行きやすいので、ぜひ行ってみてください!

プリトヴィツェ湖群国立公園公式HP(英語)
http://www.np-plitvicka-jezera.hr/en/