世界一周者が教える海外旅行をもっと安心に便利にする持ち物まとめ 長期(世界一周)旅行者編【旅グッズ】

世界一周者が教える海外旅行をもっと安心に便利にする持ち物まとめ 長期(世界一周)旅行者編【旅グッズ】

こんにちは。

前回は短期海外旅行に便利な持ち物を紹介しました。

⇒【旅グッズ】世界一周者が教える海外旅行をもっと安心に便利にする持ち物まとめ 短期旅行者編

今回は「長期海外旅行者(バックパッカー)」に向けた持ち物お伝えしようと思います。
私も現在世界一周している身で、あって良かったーとか思ったりしてますのでお伝えします。

スポンサードリンク

クレジットカード

2枚以上は必須です。VISAMaster card両方あれば安心です。現地両替よりクレジットカードの方がレート良かったり、ネットで宿を予約するときとかも必要なので持っておきましょう。
世界一周する方は「楽天プレミアムカード」がおすすめです!
飛行機使うでしょう?各国空港のVIPラウンジが無料で使用できる「プライオリティパス」が無料で申請できます。VIPラウンジは飲み食い無料、シャワーあり、WiFiあり、24時間営業など各場所によって多少違いますが、長旅の一時のオアシスとして利用できます。空港泊や長時間の待ちもこれで快適に過ごせるはずです。

そして長期旅行の場合、現金を持ち歩くことは不可能ですから海外でATMからお金を引き出すことが必要になります。そんな時の場合に”海外キャッシュカード”を1枚持っておきましょう。クレジットカードでもキャッシングはできますが、コストがバカになりません。中でも福岡県民におすすめしたい海外キャッシュカードは、福岡銀行の「アレコレカード」10万円引き出した時のコストが108円という他にはないカードです!私も持って使っています。是非とも検討してみてください。
⇒ボク旅、キミ旅。世界一周 様からアレコレカードの情報を得ました。

 

パスポート&パスポートコピー

パスポートは皆さん持っていくと思います。海外でコピー出来ますが、とりあえず数枚持っていきましょう!ビザの取得などで必要になります。
より多くの国に行くという方は増刷しておきましょう。料金2500円、2日ほどかかります。
ちなみに情報…世界には仲の悪い国があります。例えば中東は多くてイスラエルのスタンプがあると周辺諸国に入れなくなるとか。現在はスタンプを押さなくなっているようですが、その他にも対立国はありますので事前のご確認を。

 

スマホ

必須。路上でも必死にフリーWiFiを探しております。もしもの時のために通話アプリ(skypeなど)を入れておくことをお薦めします。また観光情報などは電子化してスマホに入れておくか、クラウドに入れておくと便利です。本などの重くてかさばるものは持たない方が良いです。無駄です。

⇒海外旅行におすすめのアプリはコチラ!

世界一周など長期で海外に行かれる方は、解約をお忘れなく。海外にはWiFiもありますし、通話をしようと思えばSIMカードもそこらじゅうで売っています。無駄な出費が出ないようにしましょう。

 

パソコン

ブログを書く方やフリーランスの人は必須です。出来れば薄くて軽いMacbook airとかultrabookとかが良いと思います。やはり調べものもパソコンがやりやすいです。

 

世界対応変換プラグ

絶対必要です。↓

「たこ足コンセント」も必須。コンセントがとんでもなく高い位置にあったり、1つしか無くて取り合いになるようなところもあります。

変圧器は不要!

海外はプラグの形のほかに電圧も違います(海外は220~240Vが多いです)。日本の100Vが特殊なほうです。
でも変圧器を持っていく必要は”ほぼ”ありません。持っていく各電子機器(もしくは取り扱い説明書)を確認して、100-240Vとか書いて居るものを選びましょう。これは「電圧100~240Vまで対応しています」という意味です。今の電器は大体100~240Vに対応しているのではないでしょうか?

ドライヤーも小型で対応しているものあります。実際に持っていますし、便利ですよー↓

 

南京錠・ワイヤーロック

長期旅行者にとって荷物は自分の家と同じです。必要なものが全て入っていますから。盗まれないように注意を払いましょう。
南京錠はTSAロックのもの、またダイヤルロックであれば3桁より4桁タイプの方が良いと思います。
私はこれを使っています。↓

ワイヤーロックは荷物をどこかにくくり付ける時によく使います。LCCを使うと深夜の空港や空港泊なんてことはザラです。そんなときは荷物をワイヤーロックでイスなんかにくくり付けときましょう!宿でも荷物を置いて出かける時には、きちんとロックをかけていきましょう特にドミトリーは要注意です。

私が使っているのはこれです↓。ワイヤー細いですが無いよりかはマシですね。

ちなみに私はカギ付きの錠ものは持っていません。私は全てダイヤルロック式です。

 

衣類圧縮袋

服の嵩を減らすために必要です。100均でも売っていたりしますが、なんだかすぐ壊れそうで結局Amazonで買いました。(安物買いの銭失いにならない!がモットーです)色々なサイズがセットになっていて便利です。↓

 

空気枕

あったほうが快適です。重くもないし場所も取りませんから持っていっときましょう。どうしても安い方法で移動しようとすると時間がかかりますし、夜行バスなんかも使います。少しでも体力を使わないように工夫しましょう!ちなみに、しないと思いますが移動中の睡眠の時にアイマスクをつけるのはやめておきましょう。「寝てます」と言っているようなもんですよ。
最近気になっている商品です。↓

 

メモ紙&ペン

チケットとか何か決まったものを買うときはメモに書いて渡しましょう。その方が絶対確実に伝わります。現地語が流ちょうに話せれば別ですが、英語を向こうの人も理解してくれるか保証はないですよ。
例えば電車のチケットの場合は、列車番号・目的地・出発時間・片道?往復?・何等車・枚数など出来るだけ情報は細かく。
地元のスーパーとかでも欲しいものをメモして見せるだけで良いので手間が省けます。