キルギス ビシュケクからカラコルへの移動方法、行き方@キルギス【海外移動情報】

キルギス ビシュケクからカラコルへの移動方法、行き方@キルギス【海外移動情報】

こんにちは。

キルギスの首都ビシュケクから、観光スポットの1つであるカラコルへの行き方を紹介します。

では、いきましょう。(2016年5月頃の情報です)

 

スポンサードリンク

移動方法は長距離マルシュルートカ

中央アジアの移動には欠かせないマルシュルートカ。ビシュケクからカラコルへは長距離のマルシュルートカに乗って行きます。

ビシュケクの西バスターミナルにマルシュルートカの乗り場があります。

西バスターミナルに行くには市内のマルシュルートカで行くことができます。こちらのアプリを利用してバスターミナルへ行くマルシュルートカを検索しましょう。

ビシュケクバスターミナル

バスターミナルに着くと、客引きが寄ってきます。そこで「カラコルに行きたい」というと乗り場まで連れて行ってくれます。

 

マルシュルートカに乗る

客引きに連れて行ってもらえるので間違いはないと思いますが、カラコル行きは589番でした。
値段はきちんと確認、交渉しましょう。私の時は350ソム/人でした。相場はこの辺りの金額だと思いますが、人によって若干違うので多少は交渉可能かと思われます。

マルシュルートカ

後は車に乗り込んで、乗客が満員になるのを待つだけです。(満員にならないと出発しないので、かなり待たされる可能性もあります。ご注意を)
カラコルまでは約7時間。途中、道が悪いが続きガタガタ揺れ続けます。車内では右側の席に座っておくと、途中遠くにイシククル湖が見えるのでおすすめ。

 

カラコルのバスターミナルに到着

カラコルのバスターミナルはココです↓

私が泊まった宿までは歩いて30分程。のどかな風景が続き、昼間に到着すれば危険は無さそうです。(車もほとんど走っていません)

【海外宿情報】満点の星空が見れるかも!宿泊したおすすめホテル、ホステル、宿@キルギス
キルギスの宿情報です。さくらゲストハウス、ホステルニース、BIY ORDOに泊まった時の情報です。どこも基本的に快適に過ごすことが出来ましたよ。

もちろん街中を走るマルシュルートカもあります。10ソム/人です。

カラコル地図

※クリックで拡大できます

 

最後に

以上、ビシュケクからカラコルへの移動方法でした。