アンタナナリボからモロンダバまでのタクシーブルースでの行き方@マダガスカル【海外移動情報】

アンタナナリボからモロンダバまでのタクシーブルースでの行き方@マダガスカル【海外移動情報】

こんにちは。

今回はマダガスカルの首都アンタナナリボから、バオバブの並木道があるモロンダバまでの移動方法を紹介します。(2016年10月頃の情報です)

 

スポンサードリンク

マダガスカル地元民の足「タクシーブルース」

マダガスカル国内の長距離移動には「タクシーブルース」と呼ばれる乗り合いバンがあります。これはマダガスカル国民が長距離移動するときの最もポピュラーな移動方法です。15人乗りの大型バンで、乗客の座席は4人×3列+助手席2人が一般的です。首都アンタナナリボを中心として、マダガスカル各方面へ毎日たくさんの便が出ています。運行時間は早朝から夜行など便もたくさんあります。

タクシーブルースを使うメリットは安く移動できる点にあります。マダガスカル国内の移動は基本的に、飛行機かタクシーブルース。
飛行機の国内線はマダガスカル航空が運行していますが、この1社しかないためか価格が下がることはほとんどなく、どこへ行くにも3~5万円ほどかかります。一方でタクシーブルースは飛行機のおよそ1/10程度の値段で移動することが出来るバックパッカーには優しい乗り物です。ただし、車内は狭くかなりキツい移動でした。

 

アンタナナリボからモロンダバまでの旅程

私はモロンダバに行く時間があまりなかったので、かなり強行スケジュールで向かいました。

1日目:アンタナナリボ発(17:00発)

↓ 約19時間

2日目:モロンダバ着(12:00着)

↓ 滞在(約17時間) バオバブ観光

3日目:モロンダバ発(4:00発)

↓ 約16時間

    アンタナナリボ着(20:30)

上のスケジュールで往復したのですがかなりきつかったです。後述しますが、やはりタクシーブルースでの長時間移動は体力を使います。バオバブ観光のみであれば最短3日でも行けますが、もう1日あったほうがかなり楽になります。

 

アンタナナリボのターミナル

アンタナナリボのタクシーブルースが集まるターミナルはここです。

ターミナルまではタクシーで向かいます。15,000アリアリ/台で、20~30分で到着します。ただしアンタナナリボは時間帯によって渋滞が起こるので時間には余裕を見て言った方が無難です。ターミナルに到着すると(する前から)、大量の客引きに囲まれます。モロンダバに行きたい旨を伝えると色々連れて行ってくれます。各社料金はほぼ変わらないので、気に入ったところにすれば良いと思います。
私は「SONATRA」という会社にしました。ターミナルの入り口に近いところに窓口があります。料金は35,000アリアリ/人でした。

タクシーブルース

タクシー(ターミナルまで)

  • 料金:15,000アリアリ/人
  • 所要時間:20~30分

 

会社選びの注意点

各会社で料金は変わらないので「何を基準に会社を選ぶか?」について書きます。

  1. 車を実際に見せてもらう
    会社を選ぶ時には実際に乗る車を見せてもらいましょう。車の綺麗さ古さ、そして最も重要なのは座席の広さと質
    大型バンに十何時間ギュウギュウ詰めにされて移動するので、座席の快適さは必須条件です。中には通路がなかったり、足元がものすごく狭かったりする車もあるので注意してみましょう。
    最後に「本当にこの車で行くのか?」も要確認です。
    タクシーブルース
  2. 席を確保する
    車を見て会社を決めたら、次は席を決めます。車を見て快適そうな席があればそこを指定しましょう。助手席がおそらく一番広くて快適かと思いますが、ドライバーの補助が座ったり、お年寄りが座ったりとなかなか確保は難しそうです。大人しく後部座席の一番快適そうな場所を選んだ方がよさそうです。
    一応席を指定はしますが、結局は早いもの勝ちなところがあります。快適に行きたいのであれば早めに着いて、待っておくのが良いと思います。
    タクシーブルース

 

モロンダバのターミナルに到着

私の時は予定では15:00出発でしたが、乗客の荷物の積み下ろしをやっていると結局17:00発となりました。出発したら1度夕食休憩があります。その後は数回トイレ(その辺で)休憩もありました。翌日12:00ごろにモロンダバのターミナルに到着し、約19時間の移動となりました。

タクシーブルース

  • 会社:SONATRA
  • 料金:35,000アリアリ/人
  • 所要時間:19時間(15:00発~翌12:00着)

 

モロンダバからアンタナナリボへの行き方

モロンダバターミナル到着時に、帰りのチケットも買ってしまいました。会社名は忘れてしまいましたが、何社かあるので選びましょう。ここでは会社によってちょっと料金に差があったので各社聞いて回ることをおすすめします。1日2便あり、早朝(4:00)発か、夕方発でした。帰りも同じく35,000アリアリ/人です。

帰りは何故か直行ではなく、アンツィラベという街で乗り換えが発生しました。運行会社の人に聞いて乗り換えの車を聞いて乗りました。追加の料金等は発生しませんでしたが、余計な時間を食ってしまいました。もしかしたら直行の会社もあったのかもしれません。

タクシーブルース

  • 会社:不明
  • 料金:35,000アリアリ/人
  • 所要時間:約16時間(4:00~20:30)
  • 備考:アンツィラベで乗り換えが発生

 

タクシーブルースは安く行きたい人向け

モロンダバまではタクシーブルースを利用しましたが、十何時間も座ったままで寝たりするのでかなりきついです。正直、ちょっと予算を超えても飛行機で飛んだ方がはるかに効率的(約1時間で到着します)で、楽しく旅できると思います。ローカルな旅がしたい人、お金に制約のある人のみ利用すれば良いと思います。

 

最後に

以上、アンタナナリボからモロンダバまでの行き方でした。