フランス パリからベネチアまでのバスで移動する方法@イタリア【海外移動情報】

フランス パリからベネチアまでのバスで移動する方法@イタリア【海外移動情報】

こんにちは。

ヨーロッパを移動するときは、皆さん鉄道のイメージが強いと思いますが、各国間をできるだけ安く移動したい!という時は、やはりバスが一番安く済みます。 ヨーロッパ内で最安の移動方法を見つけるアプリは別記事にて紹介しています。参照ください。
さて今回、私はフランス パリからイタリア ベネチアまで夜行バスで移動しました。その所要時間なんと…19時間!!人生で最大となるバス乗車時間でした。その行き方と注意点をお伝えします。

 

スポンサードリンク

パリからはたくさんのバスが発着している

フランスのパリは言わずと知れたヨーロッパ有数の大都市なので各国に向かうバスも多数あります。例えば隣国イタリア、スペインなどなど。バス会社も色々、バス発着場も色々ありますが、今回私はEurolinesというバス会社を利用しました。

 

Eurolinesバス乗車場

バスの乗車場は、パリ市内東部にある『Gallieni駅』に隣接している『Paris Gallieni Porte Bagnolet』というところです。Gallieni駅は地下鉄3号線の終点でZONE3となります。
バス発着場へは地下鉄と直結しているので、案内板に沿っていけば辿り着きます。

 

バスチケットの購入方法

バスチケットの購入方法はいろいろありますが、以下の3つが主な購入方法ではないでしょうか。

  1. 公式HPでオンライン購入
  2. バス乗車場の窓口で購入
  3. 代理店で購入

1について

Eurolinesのバスチケットはオンラインで購入可能です。公式HPより日付と行き先、人数棟入力して、購入してください。これで購入すると登録したメールアドレスにPDFでチケットが送られてきます

Eurolines公式HP:http://www.eurolines.com/en/

ここで注意点

送られてきたPDFのチケットには紙の印刷が必要 もしくは PDFのままでもOK とか、どこかに書かれているはずです!
私も色々調べていると印刷せずに行ったら乗せてもらえなかった…ということも情報としてありました。

私の場合は、「印刷してください」と書かれていたので街の印刷屋で1部印刷してもらいました。

さらに注意点

チケットの印刷は2部必要な時もあります!理由は分かりません。Eurolinesには何回か乗りましたが、この時だけは2部必要だ!と言われました。

私は1部印刷していったのですが、バスに乗るときに乗務員用と乗客用1部ずつ、つまり印刷したものが2部必要だと言われました。その乗務員にどうすれば良いか聞くと、「窓口に行って印刷してもらえ」とのこと。チケットのどこかに書いてあったんですかね…
隅々まで読んでそんなこと一言も書いてなかったら、泣きつくか窓口に頼んでみるかしかないですね。Eurolinesのよく分からないところです。

2について

実際に購入はしていませんが、パリの購入窓口は行き先ごとに分かれていました。その購入窓口も1階と2階にもあったので結構な数です。
結構並んでいる窓口もあったので、時間には余裕をもって到着したほうが良いでしょう。ここでチケットを買うと印刷したものがもらえるので、窓口で買うのが一番安心な気もします…

3について

これについては特に説明しません。各自購入してください。

 

パリからベネチアへ向けて出発へ

私の乗ったバスは19時頃出発しました。ほぼ定刻通りの出発です。ベネチアはこのバスの終点らしく、途中ミラノ・ボローニャなどを経由しました。ベネチアへは次の日の午後2頃到着しました。流石に疲れましたが車内は綺麗、静かで快適でした。途中休憩地点は何回かありますが、食事はどこも値段が高いので、もし節約したい方は何か持ち込んどきましょう!

 

最後に…

今回はバスで行きましたが、19時間というのは普通の旅行者ではまず有り得ない選択肢でしょう。「Time is Money」ということで別の移動方法を取るか、もしくはどこか経由しながらゆっくりと移動して、旅行を楽しんでください。