ヨーロッパの移動方法を一括で調べるアプリGoEuroは、絶対に役に立つはず!【旅グッズ】

      2018/01/05

こんにちは。

これから海外情報はヨーロッパ編が続きます。なので、その前に1つおすすめしておきたいアプリがあるのです!それが「GoEuro」

ヨーロッパを周遊したいときなどは、このアプリは絶対に入れておいた方が良いです!今日はそんなアプリの紹介です。

 

 

GoEuroとは

少し前に旅行に便利なアプリでチラッと紹介しましたが、今回はこのアプリだけ取り上げてお伝えします。
⇒【アプリ】世界一周旅行者が実際に使っている無料のアプリ8つ

ヨーロッパを旅行する方で、何か国か周遊したい人、節約したい人、早く移動したい人、全くの無計画の人…どんな人でも対応できます。時間のある節約派の方は「バス」「鉄道」、手っ取り早く移動したい方は「飛行機」などそれぞれのニーズに合わせてくれます。

初めての土地でどんな会社があって、どの会社が安いのか…なんて旅行者にはハッキリ言って分かりません。経路が一緒でも会社によって値段が違うのは当たり前です。プロモーションをやっているかもしれません。ほとんどの人が「同じ経路で同じ時間かかるのであれば、安いほうが良い」と思うのではないでしょうか?

そこで役に立つのがGoEuroというアプリ。

これは「出発地」と「目的地」を入れれば、自動で「飛行機」「鉄道」「バス」での行き方を出してくれます。それぞれ最安値を含む候補を所要時間と一緒にいくつか出して比較し、その場で予約まで可能です。スカイスキャナーのヨーロッパ版といったイメージでしょうか。

 

GoEuroを使ってみる

PC版、iOS版、アンドロイド版があります。今回はiPadにいれているiOS版で見てみます。

まずトップ画面で「出発地」「目的地」「日付」「人数」を入れます。今回はドイツ ミュンヘンからチェコ プラハまでにしてみました(特段意味はありません)。ちなみに上の3本線を見ると、通貨が変えれるようですがヨーロッパであればユーロで問題ないと思います。

Seachを押すと下のような画面になりました。画面上部に鉄道、バス、飛行機とあります。これらを選択するとそれぞれの価格を見ることができます。鉄道を見てみます。最安はDBの19ユーロで所要時間4時間40分くらいです。

バスを見てみます。最安はFLIXBUSの15ユーロで4時間45分。

飛行機は、最安はB24の13ユーロで9時間10分くらい。

今回はバスの続きを見てみます。”Book Now”というボタンと、下に経路が表示されました。ミュンヘンのどこから乗り、プラハのどこに着くのかが見れます。これで良ければ”Book Now”を押して各会社のHPに飛び、予約をするという段取りです。

実に簡単に様々な交通情報を一発で見ることができます。これを使えば旅行者でも簡単に安い交通手段を探し出すことができますね。

 

注意しておくこと

特にバスに乗るときの話ですが…

  • バス乗り場とバス降り場を確認しておきましょう。
    特に自分たちが降ろされる場所はどこか、近くに交通機関はあるかなど調べておきましょう。夜遅くにへんぴな場所に降ろされたら堪ったもんではありません。
  • バスチケットは印刷が必要かも…
    バスはネットで予約するとPDFが付いたメールが届くと思います。これに「印刷してね」と書かれていれば、印刷しましょう。特に何もなければスマホやタブレットなどで画面を見せればOKです。
    印刷してと書かれていて、印刷しなかった場合は乗車拒否される可能性があるので注意してください。(乗れる時もあります。が基準がないので分かりません)

 

最後に

ヨーロッパを旅行するときには非常に便利なアプリです。このアプリを使ってお得に旅行して下さい!

これさえあれば絶対大丈夫。世界一周を終えた私が厳選した旅行に便利な無料アプリ8つ【旅グッズ】
短期でも長期でも旅行に絶対役に立つ無料アプリを紹介。1年以上旅行を続けて、厳選された本当に必要な使えるアプリだけを紹介しています。地図アプリ、SNS、乗り物など様々なジャンルのアプリです。使わなかったアプリは一切書いていません!

SNS等でシェアして頂けると幸いです

 - 旅グッズ , ,

 

関連記事&スポンサーリンク