蚊取り線香よりおすすめ。蚊がいなくなるスプレーは99%の海外の蚊に効果抜群であることが分かったの【旅グッズ】

蚊取り線香よりおすすめ。蚊がいなくなるスプレーは99%の海外の蚊に効果抜群であることが分かったの【旅グッズ】

こんにちは。

以前の記事で「人を一番殺しているのは”蚊”」という話をし、そしてその対策として”インナーシュラフ”を紹介しました。
⇒虫嫌いな旅行者は必ずインナーシュラフの偉大さに気づくことになるだろう。【実証済み】【旅グッズ】

今回はこれと合わせ技で、蚊の脅威から少しでも逃れるためのツールを紹介します。

 

スポンサードリンク

その名は「蚊がいなくなるスプレー」

そのまんまです。蚊取り線香でおなじみのKINCHOの商品です。蚊がいる部屋にワンプッシュするだけで蚊を退治することができます。そして効果は12時間持続するとのこと。

蚊がいなくなるスプレー

蚊を退治する原理としては、噴霧された殺虫成分が部屋の壁などに付着。蚊はほとんどの時間、壁に止まっていることを利用した方法です。殺虫成分が付着した壁に蚊が止まると、効果を発揮し蚊を殺すことが出来るという訳です。使用するときは扇風機などを付けるとより広範囲に効果を広げることが出来るのではないかなーと思っています。

 

実際に使ってみたら…

私はタイで蚊に悩まされました。寝てる間に結構刺されるんです。そこで夜寝る前1~2時間前お部屋に1プッシュ。広い場合は2プッシュ。ちょっと部屋を離れて待ちます。そして部屋に戻ると数匹の蚊が落ちていました!その状態のまま部屋のドアを閉めてしまえば、文字通り部屋に蚊がいなくなります。

海外の蚊にはなかなか効かないとかありますが、効果は抜群でした。なのでもともと持っていた1本(200日用)をもう1本買い足しました。

*追記(2016/11/30)*

アフリカのナミビア、ボツワナ、ジンバブエで実際に試してみました。結果として「効果は絶大」でした。かなり多くの蚊が部屋にいたので2プッシュして数時間後見てみるとボロボロと蚊が死んでいるのが確認できました。

マラリア危険地域では相当役に立つと思います。もちろん予防薬などの他の対策も忘れずにしておきましょう。

*追記(2017/12)*

世界一周をしてきて効果を試した結果…ほぼ世界中の蚊に効き目がある事がわかりました。これさえあれば蚊の脅威をかなり遠ざけられると思います。

ただ1種類効かなかったヤツがいます。それはニュージーランドに生息していたサンドフライ(Sand fry)という虫です。超小型のハエのようなフォルムをしているこいつはメスのみ人の血を吸いに来ます。これにはなかなか効きませんでした。

 

シュラフと合わせて…

東南アジアではこのスプレーとシュラフとを合わせて使って寝ていました。そうすると寝ているときに蚊に刺される回数が激減しました。本当に持ってきてよかったと思っています。

LOGOS (ロゴス) シルキーインナーシュラフ(ブルー) 72600320 1602 72600320.ブルー –

蚊はいろいろな病気を運んできます。全く刺されないということはさすがに無理かとは思いますが、対策を打てば刺される頻度は激減します。つまりは病気にかかる可能性も低くなるということです。病気が心配な地域や、蚊が多い地域に行く人は”蚊対策”は必ずしましょう!